2018.09.11.

『TRY FIT』~はとバス編~

mv_sp
 

『success walk』が解決! 働く女子の靴のお悩み 〜はとバス編〜

女性のからだを知り尽くすワコールが開発した
パンプス『success walk(サクセス ウォーク)』。
今回、そのフィット感をお試しいただきたいという思いから、はとバス本社にご訪問!バスガイドさんたちに、自分の足にフィットするパンプスを見つけてもらう体験会『TRY FIT』に参加していただきました。
これで、毎日パンプスを履くバスガイドさんのお悩みも解消すること間違いなし!

今回『 success walk 』『 TRY FIT 』ご参加いただいた バスガイドさんたちのお悩み

  • 移動中のバスで立っていると、
    足がパンパンになるんです。

    p-katayama

    片山 彩花さん バスガイド歴3年目

  • バスのステップを上がり降り
    するときパンプスが脱げちゃう。

    p-katayama

    味元 若菜さん バスガイド歴6年目

  • 長時間移動するから
    小指にタコが...。

    p-katayama

    本間 麻友さん バスガイド歴5年目

  • 不安定な場所だと
    グラグラする。

    p-katayama

    根本 あゆみさん バスガイド歴7年目

  • 見られる仕事だから
    スタイルも気になる!

    p-katayama

    橋本 聖子さん バスガイド歴21年目

自分にぴったりのサイズが見つかる!『TRY FIT』を体験!

『success walk』の最大の特徴は、サイズバリエーションが豊富なこと。「足長」のサイズは、21.5cm〜26cm。「足囲」のサイズは、C・D・E・EE・EEEの5種類。さらに「トゥの形」は、ポインテッド、スクエア、ラウンド。「ヒールの高さ」も3.5cm、5cm、7cm、8cmから選べます。まずはワコール専属のシューフィッターが計測し、バスガイドさんに自分にぴったりのサイズのパンプスを見つけてもらいました。中には自分が履いていた足長サイズと1cmの誤差があった方も。足が疲れやすい、パンプスが脱げてしまう。こんな経験のある方は、そもそもサイズが合っていないことが原因。履いてつま先立ちをした時に脱げないこと、甲に指先が少し入る程度の余裕があること が、セルフチェックのポイントです。

bnr-howto
p1

p2 シューフィッターさんに足型計測をしてもらえる相談会も開催!

p2 その場でパンプスのフィット感を体感。

p2 ぴったりフィットした自分だけのパンプスを見つけられてバスガイドさんたちも大満足。

bnr-sizecheck

  • 移動中のバスで立っていると、
    足がパンパンになるんです。

    p-katayama

    片山 彩花さんバスガイド歴3年目

    つま先にかかる負担が少ないから、足が疲れにくい!

    「移動しているバスの中でずっと立っていると、夕方頃には足がパンパンになっているんですよね」と片山さん。それはつま先に体重がかかっていることが原因。でも、かかとの真下にヒールを設置している『success walk』のパンプスなら、体重をしっかりと受け止め、足の前部分にかかる負担を軽減してくれます。「今まではむくむことを考えて大きめのサイズを選んでいたけど、つま先がすべって逆効果だったんですね。『success walk』を履けば、足元を気にせず仕事に集中できるかも!」とうれしそうに話してくれました。

    p5
  • バスのステップを上がり降り
    するときパンプスが脱げちゃう。

    p-katayama

    味元 若菜さんバスガイド歴6年目

    サイズが合っていれば、脱げる心配がなくて安心

    バスの乗り降りや、急いでいる時に走ってパンプスが脱げてしまった経験があるという味元さん。足長は21.5cmと小さめなのに足幅が広くて、どうしてもぴったりサイズのパンプスが見つからないと言う。『success walk』は、足長のサイズに対して、幅のサイズも5サイズ用意しているため、自分に合ったサイズがきっと見つかります。実際に履いてバスのステップを上がってもらうと「本当に脱げない!」と驚きを隠せない様子でした。

    p5
  • 長時間移動するから
    小指にタコが...。

    p-katayama

    本間 麻友さんバスガイド歴5年目

    バスガイドにとって歩きやすさは必須条件!

    バスを降りて観光案内をすることもバスガイドの仕事のひとつ。「長い距離を歩く時は、いつも小指が痛くなるんです」と本間さん。でも、ヒールの向きがもともと足を蹴り出す方向に設定してある『success walk』なら安心。足への負担をやわらげ、スムーズな歩行をサポートしてくれます。長期間使用してみるとさらに実感!「痛くなりにくいだけではなく、歩きやすいパンプスなんて夢のようですね!」と本間さんもご満悦。

    p5
  • 不安定な場所だと
    グラグラする。

    p-katayama

    根本 あゆみさんバスガイド歴7年目

    足底が固定されていれば、不安定な足場でも大丈夫!

    「今履いているパンプスは柔らかすぎて、重い荷物を上げたり足場が不安定な場所を歩いたりする時に、グラついてしまうことが悩み」と根本さん。よく歩く方やバスなどの不安定な場所にいることが多い方は、ある程度の硬さのインソールで足裏をサポートしてあげるのが大切。そこで注目したいのが、『success walk』の3Dインソール。足裏の形状に合わせた独自のインソールで、足の前すべりや、踏みつけ部・かかとに集中しがちな荷重をやわらげます。

    p5
  • 見られる仕事だから
    スタイルも気になる!

    p-katayama

    橋本 聖子さんバスガイド歴21年目

    これなら5cmヒールにも挑戦できそう!

    「からだのラインをキレイに見せてくれる5cmヒールを履きたいけど、歩きやすさ優先で3cmヒールを選んでしまうんです」と女性らしい悩みの橋本さんは、今回『success walk』で5cmヒールに挑戦。「サイズが合っているから、5cmヒールでも体感的にいつもより歩きやすいです。それにトゥの形やヒール高さも何種類もあるので、おしゃれ感覚で選べるのも魅力的ですよね」と、『success walk』のデザイン性についても話してくれました。

    p5

立っていることや移動が多いバスガイドさんたちにとってパンプスは大切な仕事道具。きちんとサイズが合っているパンプスなら、毎日の仕事も捗りそう!

p10

取材協力:株式会社はとバスlogo-hatobus

2018年で創業70年を迎える総合観光会社。レモンイエローのバスが目印。
各地の定番観光地をおさえた日帰り・宿泊ツアーはもちろん、季節限定ツアーなど、さまざまなコースを豊富に取り揃えています。

はとバス公式サイト https://www.hatobus.co.jp/

このページをシェアする