ARTICLES

2015.02.02実態調査

日本人女性はカワイイのに歩く姿は不恰好…… あなたは「モッタイナイWalk」していませんか?

この季節の通勤中や仕事中、寒いからといって縮こまって歩いていないかしら? 歩き方について研究するオムロンヘルスケア×ワコールの「女姿力向上プロジェクト」が、面白い調査をしたらしいわよ。ハイヒールで歩く日本人女性の姿を外国人男性に聞いてみると、意外な印象を持たれていることが分かったんですって。早速チェックしていきましょ!





東京オリンピック決定で世界の注目を集めている中、外国人から日本人がどう見られているかを調査した面白いデータをご紹介!
オムロンヘルスケア×ワコールの取り組み「女姿力向上プロジェクト」が実施した「外国人男性から見た日本人女性の歩き方に関する調査」によると、外国人男性のほとんどが日本人女性のことを「カワイイ(Kawaii)」と思っている反面、その歩き方は残念で不恰好だと思っていることが分かりました。



まず日本人女性の印象を聞いてみると、ほとんどの外国人男性が「カワイイ(Kawaii)」と感じており、特に「顔・メイク」「雰囲気」「髪型」「体型」「服装」など、外見・ビジュアルに好感を持っていることが判明!

あなたは日本人女性を「カワイイ(Kawaii)」と思いますか?


あなたは日本人女性のどんな部分を「カワイイ(Kawaii)」と思いますか?


一方で、日本人女性の歩き方については、過半数の外国人男性が残念だと感じているようです。特に気になるシーンについて聞いてみると、「ハイヒールを履いて歩いている時」という回答が最多でした。


日本人女性の歩き方が気になるシーンはどれですか?


ハイヒールを履いて不恰好に歩いている日本人女性については、「自信がなさそう」「体調が悪そう」「実年齢よりも老けて見える」、そして「トイレを我慢しているように見える」などの意見が! そして、過半数の外国人男性が「できれば一緒に歩きたくない」「恥ずかしい」「躊躇する」など、ネガティブな気持ちになることも明らかに。男性がエスコートするのが一般的な外国人だからこその、率直な感想かもしれませんね。


そんな「モッタイナイWalk」は、何としても避けたいもの。素敵に歩く秘訣は、「足を前に出して着地するときにひざがピンと伸びていること」(山根一郎先生/椙山女学園大学人間関係学部教授)「ひざを曲げて重心を下げ"下半身で歩く"のではなく、腰(骨盤)から脚を出すイメージで"腰で歩く"こと」(谷英子先生/ウォーキング教室・eikowalk主宰)だそう。


あなたは「モッタイナイWalk」をしていませんか? この機会に自分の歩き方を見直してみてくださいね!




歩き方がキレイになれば、日本人女性のイメージはますますよくなるはず! 素敵な歩き方を身につけて、パーフェクトな「カワイイ(Kawaii)」女性を目指しちゃいましょ♪





「女姿力向上プロジェクト」とは...... 
女性本来の美しさを引き出すために、"美"や"健康"の原点である"歩き方"が持つ力を広めるべく、オムロンヘルスケア株式会社と株式会社ワコールが立ち上げた取り組み。学識者・有識者の方々の協力のもと、女性の様々な悩みを取り上げ、積極的な情報提供を行っています。


「モッタイナイWalk」の詳細はこちらからチェック
http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/jyoshi/
出典:オムロンヘルスケア×ワコール『女姿力向上プロジェクト』外国人男性からみた日本人女性の歩き方に関する調査より


※2014年10月インターネット調査 調査対象:日本に1年以上住んでいる外国人男性50人